医者

顔のたるみを改善しよう|エステと治療の違いをリサーチ

美容整形外科を利用しよう

医者

自分の肌に適した治療方法

加齢とともに気になってくるのが、肌の衰えではないでしょうか。シミや皺が目立ってきたり、ハリがなくなってきたりと悩みは尽きません。私たちの肌のコラーゲンは、年齢を重ねるとともに減少してしまいます。これにより、肌の弾力がなくなったり、乾燥しやすくなり、皺が増えたりしてしまうのです。シミは、長年浴びてきた紫外線の影響が大きいです。もうひとつ、早い人で30代から気になってくることに、顔のたるみが挙げられます。これは、肌の弾力が衰えてくることと、筋力の低下が主な原因です。私たちは、一般的に、年を重ねるごとに、筋力の低下を少なからず感じて生活しています。体力の低下にも関係してきますが、例えば、お腹や二の腕がだらしなくなってきたなんてことを気にしている人も多いのではないでしょうか。それと同じで、顔の筋肉も衰えてきます。それが顔のたるみとなってしまうのです。顔がたるんでいると、実年齢より老けて見えたり、疲れて見えたりしてしまいます。これらの、加齢による肌の悩みは、セルフケアによりある程度改善できます。マッサージをしたり、食生活を見直してみたりと、日々の努力が大切になってきます。ただし、出来ることを頑張っていても、限界を感じている人も多いのが現状です。そこで、おすすめしたいのが、美容整形外科での治療です。ただし、フェイスリフトの治療と一言で言っても、色々な治療方法があり、どれが自分に適しているのかが分からない人も多いのではないでしょうか。評判の良い美容整形外科は、治療前に、丁寧にカウンセリングを行っています。どの方法を使って、顔のどの部分のたるみを取るのがいいのかは、人によって違いますので、自分が納得いくまで、医師とのカウンセリングを続けるのが大切です。一般的な、治療方法は、皮膚を切って引き上げる方法や、糸で引き上げる方法、頬にヒアルロン酸を注入して、たるみを目立たなくさせる方法などがあります。このヒアルロン酸注入は、効果が半年ほどで無くなるので、定期的な治療が必要ですが、一回の費用は一万円ぐらいが相場で、比較的気軽に受けられます。切開手術は、何箇所切るかにより、大きな差がありますが、50万円から100万円ぐらいと、高額が必要になってきます。